キャットレッグスリムの履き方や履くタイミング・洗濯時の注意点を解説

キャットレッグスリムの履き方は簡単です。

 

普段のレギンスやストッキングを履くような感覚でオッケーです。

 

24時間いつでも着用できるので、外出時や部屋着、就寝時などの好きなタイミングで着用して美脚ケアをして下さい。^^

 

 

セール実施中!今なら40%オフ

 

※在庫がなくなり次第、リンク先がエラー表示となります

 

 

 

履き方を解説します

人差し指を立てる女性

 

キャットレッグスリムの履き方はとっても簡単です。

 

ストッキングと同じ要領で履いてもらって構いません。

 

裾(すそ)部分を捲(めく)り上げて、ゆっくりと脚を入れて履きましょう。

 

レギンスのウエスト部分からふくらはぎまでを集めてから履くと、スムーズに履けると思います。

 

 

履く際の注意点

 

但し無理に引っ張ったり、爪を立てて履いたりしないようにして下さい。

 

キャットレッグスリムの生地は薄めに作られているので、生地が破けてしまう恐れがあるためです。

 

特に足の爪に引っ掛かるケースがあるので、爪を伸ばしている場合は足先を通す際に少し気を付けてくださいね^^

 

 

 

いつ履く?履くタイミングはいつでもオッケー

 

キャットレッグスリムを履くタイミングはいつでもオッケーです。

 

あなたが履きたいタイミングで使用して下さい。

 

主な履くタイミングは下記のとおりです。

 

  • 外出時
  • 就寝時
  • 入浴時

 

外出時

タイツを履く女性

 

外出時に履くことで、着圧作用による美脚効果で脚が細く見えます。

 

キャットレッグスリムはオーソドックスな黒色なので、どんな服装にも合わせやすいですね。

 

スカートやショートパンツ、ワンピースなど、さまざまなファッションスタイルにマッチします。

 

加圧を促すリブ模様も目立たないので、着圧レギンスを履いていることが気付かれません。

 

また、キャットレッグスリムは消臭作用も備わっているので、汗をかいた時にも臭いを気にする心配もありません。

 

 

就寝時

寝ている女性

 

就寝時にキャットレッグスリムを着用して、美脚ケアをする女性も多いですね。

 

日中に溜まった疲れやむくみを解消して、翌朝はスッキリとした状態で起きられます。

 

また、血行が促進されて、冷え性を改善する効果も期待できます。

 

朝起きた際に、脚の疲れが取れていないと感じるなら、一度就寝時に着用してみてはどうでしょうか?

 

 

適度な圧力で睡眠を妨げません

 

キャットレッグスリムはレギンスタイプなので、つま先部分が空いているため、就寝時の体温調整ができます。

 

私たちの身体は体温を下げることで、身体を休ませるような仕組みになっています。

 

そのため、つま先を覆っているタイプの着圧タイツを使用して就寝すると、体温調節が上手くいかずに、質の良い睡眠がとれなくなるという恐れがあります。

 

キャットレッグスリムはレギンスタイプなので、就寝時でも安心して着用することができます。

 

圧力も最大で20hpaに設定されているので、強過ぎることもなく快適に眠れます。

 

ちなみに圧力が30hpaに設定されている着圧レギンスを履いて眠ることは控えましょう。

 

圧力が強過ぎて、血行不良やむくみの原因になる恐れがあります。

 

 

入浴時

入浴する女性

 

キャットレッグスリムを履きながら入浴することもできます。

 

この方法(レギンス入浴ダイエット)は、ダイエットエキスパートとして知られる和田清香さんが考案したダイエット方法です。

 

モデルの中村アンさんがインスタで紹介したことで一気に話題になりました。

 

「えっ!お風呂でも履くの?」と疑問に思うかもしれませんが、一度試してみると抵抗がなくなります^^

 

湯船に浸かりながら履くことで、着圧だけでなく水圧もプラスされるため、より一層の引き締め作用が高まります。

 

引き締め作用で血行が促されて、むくみが取りやすくなります。

 

また、むくみだけでなくセルライトの解消も期待できますよ♪

 

 

半身浴がおすすめ

 

身体を洗った後にキャットレッグスリムを履いて湯船に浸かります。

 

38度〜40度程度の温度のお湯に、20〜30分程度の時間をかけて半身浴をすると効果的ですね。

 

腰付近まで湯船に使っておけばオッケーです。

 

入浴後のポカポカも持続するので、冷え性で悩んでいる場合にもおすすめです。

 

 

【水分をこまめに摂取しよう】

 

キャットレッグスリムを使用したレギンス入浴ダイエットをする場合は、通常よりも汗をかいきやすい状態になります。

 

そのため、脱水症状になる恐れがあるため、入浴前と入浴後に水分を補給するようにして下さい。

 

 

 

セール実施中!今なら40%オフ

 

※在庫がなくなり次第、リンク先がエラー表示となります

 

 

 

1日中履くのは控えよう

バツマークをする女性

 

キャットレッグスリムはいつでも履くことができる着圧レギンスですが、長時間にわたって履き続ける行為は控えて下さい。

 

特に1日中ずっと履き続けることは止めましょう。

 

12時間以上の着用は逆に身体に悪影響を及ぼす恐れが高くなります。

 

長時間の着圧による締め付けで、栄養分や酸素などが十分に行き渡り難くなる恐れがあるためです。

 

例えば、外出時に履いた場合は、夜には履かない。

 

夜に着用して寝た場合は、昼間には履かないなどのキャットレッグスリムを履かない時間を意識して作り出しましょう。

 

 

 

不快感を覚えたら着用を控えよう

 

実際にキャットレッグスリムを履いた際に、サイズが小さ過ぎたり、締め付けによる不快感を覚えた場合は少し注意が必要です。

 

そのまま履き続けていると締め付け過ぎてしまうことで、逆に血流が悪化して、うっ血や黒ずみ、あざなどができやすくなります。

 

キャットレッグスリムの圧力はそこまで強くないので、上記のような症状が現れることはまずありませんが、万が一のためにも頭の隅にでも覚えておいて下さい。

 

キャットレッグスリムはフリーサイズになっていますが、ヒップサイズは85p〜98p、身長は150〜165cmまでと設定されています。

 

もし、あなたが上記のサイズよりも大きい場合は、他の着圧レギンスを検討して下さい。

 

 

 

痒みや発疹が現れた場合は着用を控えよう

 

キャットレッグスリムは着用感にもこだわって作られていて、履き心地が良くてカサツキも気になりません。

 

しかし肌触りや感じ方には個人差があります。

 

キャットレッグスリムはナイロンやポリウレタンが主な原料なので、これらの原料と相性が悪い場合は痒みを感じやすいですね。

 

痒みで肌がかぶれてしまうと、かきむしることが増えて傷となり、さらに痒みが増大する流れになってしまいます…(汗)

 

万が一、敏感肌で痒みや発疹などの症状が現れた場合は、キャットレッグスリムの着用は控えるようにしましょう。

 

そのまま履き続けると、症状がさらに悪化する恐れがあります。

 

 

乾燥による痒みならスキンケアで対処できます

 

特に肌が乾燥しているとバリア機能が低下して痒くなることがあるので、お風呂上がりなどに保湿クリームなどを使ってスキンケアをしてみて下さい。

 

乾燥を防ぐことで痒みを感じなくことがあります。

 

実際にキャットレッグスリムを履いて痒みを感じた場合は、保湿クリームを脚に塗ってみて下さい。

 

 

就寝時の痒みは履かないことで対処して下さい

 

就寝時にキャットレッグスリムを着用して痒みを感じる場合は汗をかいていることが原因の可能性が高いですね。

 

汗をかいて蒸れることで痒くなることがあります。

 

キャットレッグスリムは保温作用があるので、布団を被って寝ると汗をかきやすくなります。

 

その場合は残念ですが、就寝中の着用は止めて、昼間や就寝前までの時間帯に使用するようにしましょう。

 

 

 

妊娠中の使用はNGです

妊娠している女性

 

妊娠期間中や妊娠をしている可能性がある場合は、キャットレッグスリムの着用を控えて下さい。

 

これは公式サイト内の注意書きでも記載されています。

 

キャットレッグスリムは骨盤まで覆うタイプの商品なので、お腹や骨盤に圧力がかかり、お腹の赤ちゃんにも負担がかかる恐れがあるためです。

 

実際にキャットレッグスリムの着圧は身体に悪影響を及ぼすほどの強さはないですが、大切な赤ちゃんのためです。

 

万が一のことを考えて、出産後にキャットレッグスリムを履くようにしましょう。

 

 

 

毎日洗濯して清潔感と着圧をキープしよう

洗濯機

 

キャットレッグスリムは一般的なレギンスと同じように、履いた後は洗濯して下さい。

 

一度履くと、汗や汚れなどが付着してしまうためです。

 

洗わずに何度も繰り返し履き続けると、衛生的に良くないだけでなく、汗や汚れが付着して生地の傷みが早くなります。

 

また、嫌なニオイやカビが発生したり、肌のかぶれの原因となることも考えられます。

 

いつも清潔な状態で履くようにして下さい。

 

 

上手に洗濯するコツ

 

表示されている洗濯マークに従って、水やぬるま湯で洗いましょう。

 

キャットレッグスリムの生地はナイロンやポリウレタンです。

 

これらの素材は熱に弱い性質があるため、熱すぎる温度のお湯で洗うと、生地が変形する恐れがあります。

 

洗濯後のアイロンがけもしない方が良いですね。

 

また、洗濯する際の摩擦で色落ちする恐れもあります。

 

そのため、白色や水色などの異なる色の衣服と一緒に洗うのは控えて下さい。

 

 

長持ちさせる方法

 

キャットレッグスリムの着圧作用を長持ちさせるには、できるだけ負荷をかけずに洗うようにしましょう。

 

一番良い方法は手洗いですが、少し面倒くさいですよね・・・(汗)

 

その場合はソックス用の洗濯ネットに入れて洗いましょう。

 

できればクッション性がある洗濯ネットがおすすめです。

 

手洗いには適いませんが、何もせずに洗濯機に入れて洗うよりも、摩擦が少なくなって傷みにくいです。

 

また、他の衣類に付いているホックなどに引っかかって、生地が破けてしまう恐れも考えられます。

 

洗濯ネットは100円ショップでも販売されているので、もし持っていないなら、そのようなお店で手にれて下さい。

 

 

乾燥機もNGです

 

乾燥機にかけることは控えましょう。

 

キャットレッグスリムの生地はナイロンやポリウレタンが使われています。

 

ナイロンやポリウレタンは熱に弱い性質を持っています。

 

特にタンブラー乾燥機は熱や風を活用して衣類を回転させる乾燥させる仕組みになっています。

 

乾燥時の熱によって、生地構造が破壊されて、着圧感が弱まってしまいます。

 

 

日陰干しをする

 

洗濯した後は日陰(ひかげ)で乾かすようにして下さい。

 

先ほども紹介したように、キャットレッグスリムなどの着圧レギンスは熱に弱い性質があるため、太陽の強い光を浴び続けることで、生地構造が崩れる恐れがあるためです。

 

特に夏場の外干しはNGです。

 

そのため、下着などと一緒に部屋干しすると良いですね。

 

 

 

着圧感がなくなってきたら買い換えよう

 

どんなに丁寧に扱っていても、何度も履き続けることで徐々に着圧感(締め付け感)が薄れてきます。

 

着圧感がなくなってくると、当然ですが、美脚ケアや脚やせ効果も実感できなくなります。

 

履き始めた頃と比較して、着圧感が薄まったり、むくみが取れにくくなったと感じたら替え時サインです。

 

個人差はありますが、例えば3着をローテーションで毎日履き続けていると、大体3ヶ月くらいで着圧感が弱まってきます。

 

そのため、3〜4ヶ月おきに新しい着圧レギンスに買い換えるようにしましょう。

 

 

 

セール実施中!今なら40%オフ

 

 

※在庫がなくなり次第、リンク先がエラー表示となります

 

 

page top